サイクルプラスで乾燥肌から脱却

サイクルプラスは、乾燥・ハリ不足・くすみ・敏感肌などの
悩みに答えてくれる化粧品です。
たった一本で、そんなスーパーマンみたいな化粧品があるのでしょうか。
紫外線やストレス、風邪など、わたし達の新陳代謝のリズムは乱れがちです。
それならば、もともと持っている肌の生まれ変わるリズムを、
肌本来のものに近づけて、
潤いのある肌を取り戻そうと開発されたのがサイクルプラスです。
サイクルとは、人間がもともと持っている生理機能の循環のことです。
ですから、より効果が高く、肌に刺激が少ないものを目指して、
3年以上の月日をかけて開発されたというサイクルプラスは肌に
刺激が少なくやさしいのです。
話題の、高浸透型ビタミンC誘導体ローションを配合したサイクルプラスは
お肌の悩みが顕著になりだしたアラフォー世代からも熱い支持を受けています。
ビタミンC誘導体というと水溶性が一般的ですが、
サイクルプラスの場合は油溶性の特性を加えて、
肌への浸透力を高めたAPPSと言う物質を使用しているそうです。
どう違うのかと言うと
これまでのビタミンC誘導体に比べてAPPSは
約100倍の浸透力があるという驚異の成分のようです。
これならきっと、お肌の奥まで深く浸透してしまうでしょう。
もうひとつ、異色なのは、変質しやすいAPPSをパウダーにして独立させ、
使いはじめる直前に混ぜる2剤式になっているのも珍しいです。
細部にまで神経を行き届かせた化粧水は、効果もとても期待できそうです。
それにバラエキスの香りというのも
保湿化粧水サイクルプラスが愛用される理由なのです。